海外教育旅行助成金交付要綱の概要


山陰・夢みなと博覧会記念基金海外教育旅行助成金交付要綱の概要

公益財団法人鳥取県国際交流財団

1 助成対象者及び助成対象事業(第2条関係)

  幼稚園、保育所(認定こども園ほか類似施設を含む)、小学校、中学校、高等学校本科、中等教

育学校、特別支援学校(幼稚部~高等部本科相当)、高等専門学校(高等学校本科相当)、専修学

校高等課程に在籍する幼児・児童・生徒で学校・保育所単位で学校等行事として実施される海外

研修旅行、海外交流事業に参加する者とする。

ただし、国、県、市町村その他公的団体が経費を負担又は助成するものは原則として対象外と

するが、文部科学省所管の要保護児童生徒援助費補助金又は特別支援教育就学奨励費補助金制度

を利用して市町村が助成を行う場合は、助成対象者の自己負担額を斟酌して都度判断するものと

する(福祉目的での助成制度との併用は可能とするもの)。

 また、山陰国際観光協議会国際定期航路利用促進委員会の空港アクセス支援のためのバス借り

上げ代の補助制度は併用可能とした。

2 助成金の額及び交付方法(第3条関係)

(1)助成金の額

① 基本額として助成対象者1人当たり5,500円を助成する。

  ② 往路又は復路のいずれかでも米子-ソウル便又は環日本海定期貨客船を利用した場合は、

助成対象者1人当たり10,000円を上乗せ助成する。

(2)交付方法

   助成対象者の在籍する学校、保育所の代表者に一括して交付する。

3 概算払(第9条第2項関係)

  交付決定額の10割まで概算払いを可能とした。