多文化共生を支援する事業

県内に在住する外国人が増え、異なる文化的背景を持つ人々が互いの差異を認め合い尊重しながら、共によりよく生活していくことが必要となっています。そこで財団では地域の多文化共生を支援するため、次の事業を実施します。


医療通訳ボランティア派遣

 当財団で養成した医療通訳ボランティアを、医療・保健機関、外国出身者からの依頼に応じ、無料で派遣しています。派遣制度については、こちらをご覧ください。

コミュニティ通訳ボランティアの派遣

 学校・保育所・幼稚園・市役所・役場・保健所・年金事務所・入国管理局などへ、当財団に登録しているコミュに通通訳ボランティアを派遣しています。詳しくはこちらのページをご覧ください。

多文化共生出前講座

 皆さんの地域で多文化共生や人権をテーマとした研修会やセミナーを実施される際の講師派遣についてお手伝いいたします。研修の内容が講師派遣に該当するかどうかご不明な場合でも、ぜひ一度ご相談ください!