【!】熱中症(ねっちゅうしょう)特別警報発令中 2018年7月20日~ 

【注意喚起=注意してください!】 熱中症(ねっちゅうしょう)特別警報発令中

ここ数日、猛烈な暑さが続いていることもあり、県内においても熱中症による死亡事故が発生しています。今後も猛暑は続く予報であり、生命に関わることもありますので、十分に注意してください。

熱中症は、日中の運動を控える、こまめに水分や塩分を補給する、適切に冷房を使うなど、普段の心がけで防ぐことができます。自分のことはもちろん、周囲にも気をかけるようお願いします。

<予防のためにできること>

• のどの渇きを感じなくても、こまめに水分補給をしましょう。
• 外出時は帽子や日傘等で日差しを避け、通気性・吸湿性の衣類を選びましょう。
• 室内でも熱中症発症の可能性があるので、エアコンや扇風機、すだれ等を使い、室温が上らないよう注意しましょう。
• 体調が悪い場合は無理をせずに十分に休憩を取りましょう。

<熱中症にかかったと思ったら>

• 日陰で風通しのよい場所へ避難させ、すぐに体を冷やしましょう。
• 重度の場合は救急車(119番)を呼びましょう。


☆ワンポイントジャパニーズ
■ 熱中症(読み方:ねっちゅうしょう/necchuu-shou)とは?
高温多湿な環境に、身体が適応できないことで生じる症状のこと。めまい、筋肉けいれん、吐き気、呼びかけに反応しない、まっすぐ歩けないなどの症状が出たら、熱中症にかかっている危険性があります。